セミナー講演情報|働き方改革・労働時間管理は東京都中央区 Be Ambitious社会保険労務士法人へ

お問い合わせ

セミナー講演情報

東京国際フォーラム 「労働基準監督署がやってきた!!」~臨検対策と未然防止策について~

【開催日時・会場】2013年4月16日 東京国際フォーラム

本セミナーは、レイバーオーディット(労務監査)を広めるため共にに活動をしています「特命社労士」の山口先生にもご講義頂きました。

山口先生には、「労働条件審査」の事例などを基に、企業として押さえておかなければならない労務管理上のポイントをお話しして頂きました。

労務診断チェックマニュアルを使ってのお話は、興味深くまた、わかりやすいお話でした。
私は、今回は特に労働時間管理に絞ってお話をさせて頂きました。
「自己申告制」による労働時間管理は例外的に認められており、労働者に正しい労働時間を申告させるのは企業の義務であることや実際の退社時間と支払っている残業代との間に大きなかい離がある場合は、注意が必要であることなどをお話しいたしました。 また、労働時間を管理するにあたって、変形労働時間制や時差出勤制度の活用についても解説させて頂きました。

一覧へ戻る